🐥note.

小鳥とMicrosoft <3 なエンジニアの技術Blog📚

Microsoft

.NET Core 3.0のBlazorで作るMarkdown Editor(修正版)

※本エントリは先日投稿したエントリのコードを修正して投稿したものです。 .NET Core 3.0のBlazorコトハジメとしてリアルタイムプレビューに対応したMarkdownエディタを作ってみました。 Blazorのことよく分かってないので雰囲気で作った感が満載です。 デモ…

The Future of Blazor on the Clientの個人的まとめ

.NET Conf 2019が終わり、興奮冷めやらぬ.NETエンジニアの多いことかと思います。 .NET Confで"The Future of Blazor on the Client"というタイトルでBlazorの未来に関する発表がされました。 The Future of Blazor on the Client こちらの発表内容で気にな…

.NET Core 3.0のBlazor + ElectronでGUIアプリ開発

Electron.NETを使って.NET Core 3.0のBlazorをElectron上で動かしてみました

.NET Core CLIのdotnet watchでチョットだけ快適なTDD開発

.NET Core CLIのdotnet watchでチョットだけ快適なTDD開発 `dotnet watch`コマンドを使ってLive Unit TestっぽくTDDする話です。

Azure Developer AssociateとAzure DevOps Engineer Expertの受験体験記

はじめに 2019年9月にAZ-203, AZ-400に受験し、Microsoft DevOps Engineer Expertの認定を受けました。 このエントリは今後同じ試験を受験する方のために、受験体験談として残します。

Generic Host(汎用ホスト)用のチートシート的なメモ

ついに.NET Core 3.0がリリースされましたね! BackgroundServiceのテンプレート(dotnet new worker)が新規追加されましたし、今後Generic Host(汎用ホスト)を書く機会も増えてくかもしれませんね。 本エントリでは.NET CoreでGeneric Host(汎用ホスト)を書…

Visual Studio 2019で.NET Core Preview版を使用する設定

毎回忘れてぐぐる羽目になるので…。 設定は以下の通り。 ツール -> オプション -> プレビュー機能 setting ここにチェックを入れてVisual Studioを再起動でビルドできるようになる。

/p:PublishSingleFile=trueでdotnet publishしたときのパスの扱い

dotnet publish -c Release -r win10-x64 /p:PublishSingleFile=trueで単一ファイルの発行を際に自分自身(Exe)のパスの取得ではまった話です。

MCSD: App Builderの受験体験記

はじめに MCP 70-487に合格し、MCSD:App Builderの認定を受けました。 このエントリでは今後同じ試験を受験する方のために、受験体験談として記録を残したいと思います。 ちなみに前回の記事の続きです。

.NET CoreのPublish時に不要なDLLの出力を抑制する

※本エントリは以前Qiitaに投稿した記事です。 また.NET Core 3.0 Prev6リリース時点での話です。 .NET Core 3.0 Preview6.0からPublishTrimmedを使用することでpublish(自己完結型展開)時に 不要なDLLの出力を抑制可能となりました。 実際にどの程度サイズが…

MCSA: Web Applicationの受験体験記

はじめに 2019年4月頃からMCP 70-483, 70-486の2つに合格し、MCSA:Web Applicationの認定を受けました。このエントリでは今後同じ試験を受験する方のために、受験体験談として記録を残したいと思います。